介護で発生する臭いの原因とおすすめの対策法!消臭の秘けつとは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

介護中の臭い対策は重要です。住宅介護をしていると、さまざまな悩みが発生するでしょう。体力的にも精神的にもまいってしまうことが多いと思います。その要因の一つが、臭いです。介護中の臭いが大きなストレスの原因になっている人も多いのではないでしょうか。快適な空間で介護できるように、臭いの問題を解決しなければなりません。この記事では、介護の臭いについて、その原因や消臭対策をご紹介しましょう。

  1. 介護の悩みについて
  2. 介護の臭いとその対策法
  3. 介護の臭いに関するよくある質問

この記事を読むことで、介護における悩みを一つ解決できるはずです。ぜひ参考にしてください。


1.介護の悩みについて

まずは、介護の悩みや問題点などをご紹介します。

1-1.介護の現状とは?

高齢や心身の障害によって自立した生活を送ることができなくなった人には、介護が必要です。高齢化社会と呼ばれる今の時代には、介護を必要としている高齢者が増え続けています。その一方で、介護施設や介護職員の不足が深刻化しているのが現状です。その結果、自宅にいながら家族による介護を受ける「在宅介護」が増加してきています。

1-2.悩みや問題点

介護にはさまざまな悩みや問題がつきものです。

1-2-1.体力

介護は体力勝負といわれています。寝たきりの状態になっている人をベッドから車いすに移動する、入浴の介助を行うなど、力を必要とする作業が多いためです。特に前かがみの姿勢になることが多いため、腰に負担がかかって腰痛に悩まされている人もたくさんいます。また、排せつや体位変換の問題は夜中も続くため、睡眠時間が減少して体力だけでなく精神的にもつらい思いをすることが多いでしょう。

1-2-2.お金

お金の問題も深刻です。「施設に入るお金がない」という理由で在宅介護を選択する人も多いでしょう。しかし、在宅介護にも以下のようなお金がかかるのです。

  • 介護サービスの利用料
  • バイアフリーリフォーム
  • 車いすや介護ベッド・歩行器など介護用具
  • 紙おむつ

もちろん、介護が必要な程度や家庭の状況によってかかるお金は変わってきます。しかし、場合によっては老人ホームなどの施設に入居するほうが安く済むこともあるでしょう。

1-2-3.臭い

もう一つ、介護には「臭い」の問題もあります。在宅介護特有の嫌な臭いに悩まされている人は多いのではないでしょうか。「臭いが気になってストレスがたまる」ということにならないよう、臭いの原因や対策について考える必要があります。

12