だるまの適切な捨て方は? 処分する際に供養すべき理由も紹介!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「だるまの捨て方に悩んでいる」「供養したほうがよいのか?」という人は多いでしょう。だるまはご利益の期限が1年とされています。期限が過ぎただるまは処分する必要がありますが、その際はしっかり供養することを忘れないようにしましょう。

この記事では、だるまを処分する前にやるべきことや、処分する方法などを詳しくご紹介します。

  1. だるまを処分するのはどんなとき?
  2. だるまの処分前にやるべきこと
  3. だるまの処分方法を紹介
  4. だるまを処分する際の注意点
  5. だるまの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、だるまを処分するにあたって知っておくべきことが分かるはずです。

1.だるまを処分するのはどんなとき?

どんなときに、だるまの処分が必要になるのでしょうか。

1-1.年の初めに

だるまには魔よけの効果があるといわれているため、年の初めに縁起物として購入する家庭も多くなっています。新年を迎えるにあたって、だるまを新しく買い替えるのもよいでしょう。

1-2.祈願がかなったら

祈願がかなっただるまを「縁起が良い」という理由で取っておく人もいますが、だるまがいくつも増えると場所を取ることになるため、できれば古いものは処分していくのがおすすめです。願いをかなえてくれた感謝の気持ちを込めてしっかり供養しましょう。

2.だるまの処分前にやるべきこと

だるまを処分する前にやっておくべきことには、以下のようなものがあります。

2-1.右目を書き入れる

だるまを購入した際に願いを込めて左目を書き入れますが、処分する際に右目を書き入れることを忘れないでください。だるまに左目を書き入れるのは「開眼」と呼ばれる儀式で、魂入れの意味があります。そして、右目を書き入れるのは、感謝の気持ちを伝えるためのものなのです。

2-2.供養してから処分を

もともとだるまは、中国禅宗を開いた達磨(だるま)大使が座禅を組む姿をかたどった置物なので、処分する際には供養することが望ましいとされています。きちんと供養してから処分しましょう。

3.だるまの処分方法を紹介

だるまを処分する方法についてご紹介しましょう。

3-1.お寺や神社に依頼する

お寺や神社での供養は、郵送での依頼が可能な場合もあるため、確認してみるとよいでしょう。読経を上げながらお焚(た)き上げ供養してもらえます。受付の曜日や時間帯・供養料などはお寺や神社によって異なるため、事前に問い合わせておくのがおすすめです。

3-2.どんど焼きやだるま市で処分する

定期的にお寺の境内で開催されるだるま市や、1月15日に行われるどんど焼きを利用する方法もあります。だるまを供養してもらえるか問い合わせてみるとよいでしょう。

3-3.遺品整理業者に依頼する

遺品として残されただるまは、遺品整理業者に処分を依頼するとよいでしょう。ファンデックスでは、遺品の供養も受け付けています。

4.だるまを処分する際の注意点

だるまを処分する際に知っておきたい注意点をご紹介しましょう。

4-1.ゴミとして捨てる場合は清め塩を

だるまを通常の家庭ゴミとして捨てることもできます。ただし、ほかのゴミと一緒に捨てるのではなく、だるまだけを入れる袋を用意しましょう。だるまの汚れを拭き取ってきれいにし、お清めの塩を振りかけてから、白い紙や布に包んでからゴミ袋に入れて出してください。

4-2.悪質な遺品整理業者に注意

遺品整理業者にだるまの供養や処分を依頼する場合は、業者選びを十分慎重に行ってください。中には、回収した遺品を不法投棄したり高額な料金をだまし取ったりするような悪徳業者も存在しています。業者を選ぶ際は、豊富な実績があるか・見積書に詳細な記載があるか・料金体系が分かりやすいかなどをチェックするようにしましょう。

5.だるまの処分に関するよくある質問

「だるまを処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.だるまのサイズが大きいのですが、燃えるゴミとして捨てても大丈夫でしょうか?
A.大きさによっては粗大ゴミになります。ゴミ分類や捨て方は自治体によって異なるため、事前に自治体のホームページなどで確認しておきましょう。

Q.だるまを粗大ゴミとして捨てる場合の料金はいくらぐらいですか?
A.自治体によって異なりますが、300円前後の場合がほとんどでしょう。

Q.不要なだるまを売ることは可能ですか?
A.オークションサイトやフリマアプリなどにだるまが出品されていることもあります。たし、願掛けをしただるまを売るのはやめたほうがよいでしょう。

Q.だるまの供養料はいくらぐらいが相場ですか?
A.一体につき1,000~2,000円が相場といわれています。

Q.悪質な遺品整理業者の特徴を教えてください。
A.ホームページがない・電話やメールだけで見積もりを取る・スタッフの対応が悪いなどの特徴があります。

まとめ

だるまを処分するタイミングや処分する前にやるべきことなどを詳しくご紹介しました。だるまを処分する際は感謝を込めて供養することが大切です。ぜひこの記事を参考に、悔いなくだるまを処分してください。