失敗したくない! 良い遺品整理業者の賢い選び方とは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

近しい人が亡くなったとき、その寂しさを消化しきれないまま、やらなければならないことが多々出てきます。特に自分が率先して物事を決める立場の場合、負担も大きくなることでしょう。中でも遺品整理は、故人の思い出の詰まった部屋を片す大切な作業。とはいえ大量の不用品を見て途方にくれるかもしれませんね。

そこで頼りになるのが遺品整理業者ですが、いざというとき何を基準に選べば良いか難しいものです。こちらでは良い遺品整理業者の選び方や、失敗しないポイントをまとめました。ぜひご参考になさってください。

  1. どんな会社か明らかにしているか
  2. 分かりやすい料金設定か
  3. 遺品の扱いが雑でないか
  4. おわりに

1.どんな会社か明らかにしているか

遺品整理専門といっても、不用品回収や買取を兼ねる業者が多いのが現状です。良い業者は、見積もりや問い合わせを行ったとき、回収した物がどこに行くのか、どこで処分するのか明確にしています。たとえ不用品であっても、万が一不法投棄されることなど絶対にあってはなりません。

遺品整理業務を行うためには古物商の許認可が必要です。会社情報やホームページで古物商許可番号を取得しているかチェックしましょう。

12