終活セミナーとは? 参加するメリットや受講で学べることなど解説

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「終活セミナーは何をするところなのか?」「参加することで何が得られるのか」など、終活セミナーについて気になっている方は多いでしょう。終活という言葉をよく耳にするようになりましたが、具体的に何をするのか分かっていない方は多いはずです。終活セミナーでは、終活のありとあらゆることを学べる場となっています。

具体的に、どのようなことが学べるのか、本記事で終活セミナーの内容などについて説明しましょう。

  1. 終活セミナーとは?
  2. 終活セミナーに参加するメリット
  3. 終活セミナーの受講で学べること
  4. 終活セミナーの参加方法
  5. 終活セミナーに関してよくある質問

この記事を読むことで、終活セミナーに参加するメリットや参加方法などが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.終活セミナーとは?

最初に、終活セミナーとはどんなものなのか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.人生の終わりのための活動

あなたは「終活」がどのような意味を持っているのかご存じでしょうか。簡単に説明すると、終活とは、人生の終わりを迎えるための活動です。人生の総括といっても過言ではありません。人生の終わりを快く迎えるために、いろいろな準備を行うことを意味しています。そんな終活について総合的に学ぶことができる場所が、終活セミナーなのです。終活がどのような意味を持っているのかはもちろん、目的や具体的な内容・やり方まで幅広い知識を身につけることができます。

1-2.初めてでも参加しやすい

終活と聞くと死を連想するため、ネガティブな感情が湧き出てくるかもしれませんが、残された人生をより良いものにするためのものでもあります。終活セミナーは死を迎えるの準備というよりも、自分らしく生きるためのセミナーと思ってください。そのため、初めての方でも参加しやすいというメリットがあります。終活セミナーの内容はさまざまですが、主に、自分のお墓や葬儀・相続を円滑にするための準備を学ぶことになるでしょう。具体的な内容については、後ほど【3.終活セミナーの受講で学べること】で説明するのでぜひチェックしてください。

2.終活セミナーに参加するメリット

ここでは、終活セミナーに参加するメリットをいくつか紹介します。

2-1.終活の内容や知識を得ることができる

終活セミナーに参加する大きなメリットといえば、終活の内容や知識を得ることができる点です。さまざまなテレビ番組や雑誌でも紹介されるようになりましたが、終活セミナーではより深い知識まで身につけることができます。専門知識を持っている講師から、直接話を聞くことができるので疑問点が解消できるかもしれません。講師が終活の現場に関わっている人なら、実体験などリアリティの話が聞けるのもメリットの1つです。また、自分が分からないところ・疑問に感じる部分も気軽に尋ねることができるでしょう。

2-2.終活仲間ができる

終活セミナーに参加することで、終活仲間ができるのもメリットの1つです。共通の話題や悩みを持っている方が参加されているので、お互いに終活について話したり、目的を共有したりすることができるでしょう。終活仲間が人生の大きな財産になる可能性もあります。自分1人だけだとモチベーションを保てるのが難しいのですが、同じ気持ちを持った仲間と支え合いながら進めていけば、モチベーションも保ちやすくなるでしょう。終活仲間を募るための集会が催されることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

2-3.葬儀などのイメージがしやすくなる

終活セミナーの中には、実際に体験するという体験型セミナーも開催されています。ただ講義を受けているだけでは想像できないことでも、実際に体験することで葬儀などのイメージがしやすくなるでしょう。自分がどのような葬儀をしたいのか・どのようなお墓を持ちたいのかなど、想像が膨らみやすいのも終活セミナーに参加する大きなメリットです。特に、終活に対して興味を持っている方にとっては、気になることが多いと思うので体験することで疑問が解決できるかもしれません。

3.終活セミナーの受講で学べること

ここでは、終活セミナーの受講で学べることをまとめて紹介します。

3-1.終活について

終活セミナーに参加して最初に学ぶことは、終活という言葉の定義です。終活が何を意味しているのか・どのようなことを目的とした活動なのか、基本情報を学ぶところから始まります。終活の目的をハッキリさせることで、より理想の人生に近づけることができるでしょう。最初は、友人や家族からすすめられて参加したという方でも、人生の最期に向けての就活に前向きな姿勢で取り組めるようになります。そして、これから自分はどんな人生を送りたいのか、見つめ直すこともできるでしょう。

3-2.お墓・葬式・葬儀について

終活の大きなテーマであるお墓や、葬式・葬儀について学ぶこともできます。特に、終活にとって、霊園や墓地をどのように選べばいいのかは、とても重要なことです。お墓を継ぐ人がいない・お墓のことで子どもや孫に迷惑をかけたくない場合の対処法など、さまざまなことを学べるのは、終活セミナーの大きな役割ともいえるでしょう。さらに、葬式・葬儀についての説明も十分に受けることができます。終活セミナーで、自分の整理しておきたい情報をまとめ、葬式や葬儀に関して自分の要望を家族に分かりやすく伝えることができるのです。

3-3.相続について

自分がいなくなったとき、自分が培ってきた財産がどのようになるのか不安で仕方がないという方も多いでしょう。終活セミナーでは、遺産相続についても学ぶことができます。自分にもしものことがあったとき、法定相続人は誰になるのか・各相続人の持ち分はどのようになるのかなど、民法に関する疑問も聞くことができるのです。さらに、自分の意思を伝えるために必要な遺言書に関する知識も身につけられるでしょう。相続を考える際は、自分の資産について把握しなければなりませんが、終活セミナーでは不動産や自動車など資産の詳しい項目についても学べるので安心です。

3-4.エンディングノートについて

終活の話題で出てくるエンディングノートについても、終活セミナーで教えてもらうことができます。エンディングノートは遺言書とは違って法的効力はありませんが、遺族に対して自分の気持ちを死後に伝えることのできる唯一の方法です。エンディングノートの使い方はもちろん、遺言書の違いや記す内容など、さまざまな情報を教えてもらうことができるでしょう。また、終活仲間と一緒に自分の人生を振り返り、気楽な気持ちで今後に役立つノートを作ることができます。

4.終活セミナーの参加方法

それでは、終活セミナーの参加方法について解説しましょう。

4-1.近くで開催されている終活セミナーに参加する

終活が注目されている昨今、全国主要都市にて各種団体や民間企業などが終活セミナーを随時開催しています。自治体の中には、定期的に公共施設で実施したり、街のイベントで終活セミナーを開いたりしているので、自治体のホームページや掲示板等をチェックしてみるといいかもしれません。また、葬儀を取り扱う業者や霊園を運営する団体なども終活セミナーを行っているところがあります。インターネットで「お住まいの地域 終活セミナー」と検索してみてください。

4-2.イオンの終活フェア

全国にある大手スーパーのイオンでは、定期的に終活フェアを各地で開催しています。最新の葬儀事情や介護・保険・遺言・お墓の選び方・葬式などについて、専門家がセミナー形式でアドバイスを行っているフェアです。そのほか、写真撮影会や棺(ひつぎ)の体験会も行っているため、より就活に触れることができるでしょう。イオンなら全国各地に点在しているので、気軽な気持ちで参加できるはずです。また、専門家が相談にのってくれる相談ゾーンも用意されているため、就活に関する疑問も尋ねることができるでしょう。

4-3.セミナー後の個別相談会を利用しよう

終活セミナーの中には、セミナー後に個別相談会を設けているところがあります。前述したイオンの就活フェアはもちろん、各地で開催されている就活セミナーでも個別相談会を実施しているところがあるはずです。就活セミナーの講義を受けた後で、自分の相談にのってほしいと思っている方は、ぜひこの個別相談会を利用してください。終活についての疑問点や不安が相談できますし、葬儀の見積もりを立ててくれることもあります。ほとんど無料で相談にのってくれるので、安心して疑問が解消できるはずです。

4-4.終活セミナー選びのポイント

たくさんの就活セミナーがある中、どれに参加すればいいのか分からないと悩んでいる方は、まず自分が何を1番に考えたいのか明確にするといいでしょう。自分が最優先するものから講義を受けると、前向きな気持ちで終活に取り組むことができます。そして、終活セミナーを選ぶ際は、以下のポイントに注目してください。

  • 無料かどうか
  • 住まいの近くで開催されているか
  • 参加する講師がどのような人物か
  • セミナーでどのような内容が学べるか

終活がどういうもので何から学べばいいのか分からない方は、終活全般を扱っているセミナーをおすすめします。

5.終活セミナーに関してよくある質問

終活セミナーに関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.終活セミナーの1日の流れは?
A.ほとんどの終活セミナーは、およそ2~3時間で終わります。1日中講義を受けるわけではないので、体力面で不安な方でも安心して講義を受けることができるでしょう。2~3時間で行われる終活セミナーの流れは以下のとおりです。

  1. 終活について細かな内容の説明を受ける
  2. 入棺体験や遺影の写真撮影などイベントを体験する
  3. 終活にまつわる疑問や気になる点を個別に相談する

Q.体験型セミナーではどんなことをするのか?
A.入棺体験や遺影の写真撮影会などがあります。入棺体験は、実際に棺に入り横たわってみる体験です。静寂の中に身を置くことで、自分が亡くなった後にどのような葬式を行いたいのか具体的な想像ができるでしょう。これまで自分の人生を振り返ることができたなど、実際に体験した人の評判がよく、終活セミナーでも人気のある体験型セミナーです。

Q.生前整理についても学べるのか?
A.相続についての講義の中で、生前整理についても学ぶことができます。自分がいなくなったとき、遺族にどのようなトラブルが起きるのか想定した上で、生きているうちにできることをしなければなりません。生前整理は、家族に負担をかけないための大切な終活でもあります。自分の資産について把握しながら、生前整理を行うことができるでしょう。

Q.終活セミナーに参加する上で心がけておきたいポイントは?
A.スケジュール管理です。セミナーが開催される日時を早めにチェックし、スケジュールとの兼ね合いを調整しましょう。参加したい終活セミナーがあっても、人気があるものはすぐに参加者が埋まってしまう可能性があります。早い段階で日時を把握しておけば、参加できないリスクを避けることができるでしょう。また、普段から終活セミナーついて情報収集を行うことも大切です。参加できる機会を逃さないようにしましょう。

Q.自分ですぐに始められる終活は?
A.身のまわりにあるものを片付けることです。本当に自分にとって必要なものだけ手元に残し、必要ないものは処分してしまいましょう。自分1人で片付けるのが困難な場合は、生前整理のサービスを行っている業者に依頼するのも方法の1つです。遺品整理ファンデックスでは、生前整理サービスも実施しているので、気軽にご利用いただけます。無料相談も受けつけているので、悩んでいる方はぜひ1度ご相談ください。

まとめ

終活セミナーは、終活について総合的に学ぶことができる場所です。そもそも終活とは何なのか・どのようなことをするのか・何から始めるべきなのか、さまざまな講義内容を受けます。終活セミナーといってもさまざまな種類があり、中には、体験型イベントを開催するセミナーもあるのです。終活について考えている同年代の人たちと交流ができますし、同じ悩みを共有できる場所にもなるでしょう。自治体が主催していることもあるため、ぜひチェックしてみてください。