捨てると運気が上がるって本当? 開運のための捨てる技術を伝授!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

もう使うことが無いものなのに、なかなか捨てることができない人も多いです。確かに、すぐに捨てるのはもったいないと考えることも大切なことでしょう。中には、一所懸命仕事をして貯金したお金で手に入れたものもありますからね。確かに、何でも捨ててしまってごみを増やすことは、環境にやさしいことではありません。しかし、不用なものをそのままにしても何にもならないのです。しかも、ものを捨てることで運気が上がるのならば、試してみない手は無いでしょう。最近、なんとなくついていないと感じることが多い人は、ものが多過ぎることが原因の可能性もあります。

今回は、捨てると運気が上がるのかについて、詳しく解説しましょう。ものを捨てて運気が上がった例もご紹介しますよ。

  1. ものを捨てることについての基礎知識
  2. 「ものを捨てると運気が上がる」とはどういうこと?
  3. ものを捨てるためのメソッド
  4. 大量の物品を捨てる場合のポイント
  5. 不用品はプロに回収してもらおう!
  6. 「ものを捨てることで運気が上がる」に関するよくある質問

皆さんも、今よりもっと運気を上げて幸せになりたいはずです。記事には、ものを捨てることのメリットや捨て方について具体的なポイントが書いてあるので必ず役に立ちます。片付けが苦手な人も安心してください。不用なものはスッキリと捨てて、開運に向けてがんばりましょう。まずは、行動に移すことが大切なのです。そのためにも、じっくり読んでみてくださいね。


1.ものを捨てることについての基礎知識

まずは、捨てることについての基礎知識を確認しましょう。捨てることのメリットや必要性だけでなく、捨てるためのステップや罪悪感への向き合い方についても解説します。

1-1.断捨離(だんしゃり)やものを捨てることとはどんなこと?

断捨離(だんしゃり)やものを捨てることとは、もう使わなくなったものを処分することを言います。不必要なものをいつまでも置いておくことは、さまざまなデメリットがあるだけです。また、新しいものが増えると部屋の中はものであふれてしまって収拾が付きません。そこで、断捨離やものを捨てることで必要なものだけ残すのです。断捨離や捨てることがうまくできた人は、スッキリして幸せになっている例が多いことを知っておきましょう。

1-2.捨てることのメリットや必要性を考える

捨てることのメリットや必要性については、以下をご覧ください。

  • 不用品が片付いて部屋がスッキリする
  • 収納スペースに余裕ができる
  • 必要なものがみつかりやすくなる
  • 掃除がしやすくなる
  • 空気の流れがよくなる
  • 集中力が上がる
  • スッキリと晴れやかな気分になる

不用品が無い部屋は、見た目がスッキリするだけではありません。すべてのことでプラスの効果が期待できるのです。ものを捨てることは、今すぐ自分や環境を変えたい人には特に必要性が高いと言えます。

1-3.ものを捨てるためのステップを確認しよう

まずは、ものを捨てるためのステップを確認しておきましょう。具体的には、以下を参考にしてください。

  • 部屋が不用品であふれた現状を正しく認識する
  • 捨てることの意味をきちんと確認する
  • 捨てることのメリットや必要性を確認する
  • 自分にとって必要なものと不用品を仕分ける
  • 不用品を適切な方法で捨てたり処分したりする

捨てるためには、現状をきちんと認識することから始めましょう。現状に目を背けないことが、捨てるためのステップとして肝心な部分です。また、捨てることのメリットや必要性をしっかり認識することでモチベーションを高めてから、実行に移してください。

1-4.ものを捨てることへの罪悪感について

皆さんの中には、ものを捨てることに罪悪感を抱いている人もいるのではないでしょうか。確かに、何でも捨てていいというわけではありません。しかし、もう使うことが無くなったものをいつまでも持っていても意味が無いのです。まずは、捨てることへの罪悪感を取り払ってください。それに、ごみとして捨てる方法以外にもリサイクルできるものはまた誰かの役に立つのです。自分にとって不用品でも、ほかの人に喜んで使ってもらえるのなら何よりと考えましょう。

ものを捨てると、管理が楽になるのですね。
はい。その結果、本当に自分が必要なものが分かり、節約にもなります。

2.「ものを捨てると運気が上がる」とはどういうこと?

「ものを捨てると運気が上がる」のが本当なら、どんな理由があるのでしょうか。ここでは、実際に運気が上がった例についてもご紹介しますね。

2-1.ものを捨てることによって運気が上がる理由

なぜ、捨てることによって運気が上がるのでしょうか。理由は、不用品が無くなって部屋がスッキリすることで意識も集中しやすくなるからです。また、空気の流れもよくなるので心身にもプラスにはたらきます。すると、幸運のチャンスを掴(つか)みやすくなるというわけです。とにかく、不用品は捨てることを考えてください。

2-2.実際に運気が上がった例を3つ紹介

では、ものを捨てることで実際に運気が上がった例を3つご紹介しましょう。こういった例は、意外と多くあるものですよ。

2-2-1.ごみ部屋を片付けて恋人ができた女性

容姿は美しいのに、なかなか恋人ができなくて悩んでいる女性がいました。理由は、親密な間柄になったときに部屋に呼ぶことができなかったからです。女性の部屋は、いわゆるごみ部屋でした。そこで、思いきって部屋の片付けをして不用品を捨てることをした結果、気持ちが前向きになったり生活リズムも整ってきたりなどの運気が上がる効果を感じることができたのです。もともと男性には人気の高い彼女でしたが、今では恋人もできて幸せそのものの人生を送っています。

2-2-2.仕事部屋を必要なものだけに整えたら昇進した男性

男性は、片付けが苦手な人も多いですよね。同期が次々に昇進していく男性も、片付けが苦手なひとりでした。男性は、仕事への意欲は高いのですが、部屋が片付いていないために気が散ったりイライラしたりしがちな毎日を送っていたのです。あるとき、部屋を片付けると運気が上がると耳にした男性は、休日に部屋全体の片付けを実施し、あらゆる不用品を処分しました。スッキリした部屋で気持ちよく過ごしているうちに、新しいアイデアが浮かんだり仕事の解決法がわかったりするようになったのです。今では、運気が上がったために会社でも昇進を果たし、何人もの部下を抱(かか)える上司として活躍しています。

2-2-3.部屋を片付けてスッキリしたら仲がよくなった夫婦

郊外の一軒家に、結婚10年目の夫婦が住んでいました。妻は専業主婦なのですが、掃除や片付けが大の苦手でいつも部屋が散らかり放題の状態です。当然ながら、不用品で部屋があふれかえっていることが日常の風景となっていました。夫婦仲はお世辞にも良いとは言えませんでしたが、ものを捨てることを実行した途端に、新婚のときのような関係を取り戻すことができたのです。夜、帰宅が遅かった夫も、今では寄り道をしないでまっすぐ帰るようになりました。キレイな家にいるのが楽しくて仕方が無く、妻とも良好な関係になってうれしいそうです。夫婦仲がよくなったせいか、仕事にも余裕が出て成績が上がるなどいいことばかり起きているのも見逃せません。

部屋が整理整頓されていると、やる気も出るんですね。
それに加え、素早く行動に移ることもできます。

3.ものを捨てるためのメソッド

では、捨てるためのメソッドを解説します。捨て方のコツやポイント、まずどこから手を付けるべきかなど、それぞれ確認しておきましょう。

3-1.捨て方のコツやポイントを学ぼう

効率よく捨てるには、コツやポイントを頭に入れてから行動することが大切です。片付けが苦手な人は、なんとなく片付け始めてしまうため、終わりが見えなくなって挫折してしまいます。捨て方のコツやポイントを最初に学んでおくことで、無駄な動きを無くして効率よく片付けていきましょう。

3-2.まずどこから手を付けるべきか

部屋の中でも、まずどこから手を付けるのかを決めておくことが大切です。まず、簡単に片付けができそうなところから始めると挫折しにくいので覚えておきましょう。本棚や机の中など、多くのものが入っているところから手を付けると疲れしまって挫折しやすいものです。また、片付ける場所の順番を紙に書き出してリストにしておきましょう。片付けるごとにチェックすることで、達成感を味わうことができます。小さな達成感を積み重ねていくことで、効率よく作業を進めてください。

3-3.簡単な習慣付けをしよう

普段から簡単な習慣付けをしておくことは、ものを散らかさないためにも有効な方法です。ものを使用した後は、必ず収納場所に戻しましょう。後から片付けようと思うこと自体が、いけないのです。使ったら片付けることや、収納場所に戻すことを徹底してください。また、不用なものを買わないことも大切です。ほしいものがあるときには、本当に自分に必要なものかどうか考えてから購入する習慣を付けることで、部屋がものであふれなくなりますよ。

3-4.後悔しない捨て方とは?

後悔しない捨て方とは、どんな方法なのでしょうか。そのためには、どういう状態なら後悔すること無く捨てることができるのか考えてみてください。まずは、まだ使用できる状態か、リサイクルできる素材ではないか、などをチェックしましょう。ごみとして捨てることは、簡単なことです。しかし、捨ててしまったことを後悔しやすいのも事実と言えます。しかし、リサイクルなどほかの人の役に立つ捨て方なら後悔しません。不用品については、それぞれに最良の捨て方を考えてみてください。

3-5.ものを捨てることにかんする注意点

ものを捨てるときには、いくつかの注意点があります。たとえば、以下のようなものは無理に捨てなくても構いません。

  • 自分の生活に必要不可欠なもの
  • 思い出の品物・写真類
  • 今熱中している趣味のコレクション

勢いに任せて捨ててしまったために、後悔することがあってはなりません。特に、捨ててしまうと取り戻すことができないものは慎重になりましょう。思い出の品物や写真は、捨てなくても大丈夫です。また、趣味のコレクションも整頓(せいとん)方法を考えれば問題ありません。ものを捨てると開運につながるとはいえ、捨てるべきものと捨てなくていいものの区別はしっかり行いましょう。

ものを捨てるにもコツがいるのですね。
はい。やみくもに捨ててもいけません。まずは正しいものの捨て方を学びましょう。

4.大量の物品を捨てる場合のポイント

ここでは、大量の物品を捨てるときのポイントについて解説をしましょう。不用品が大量にある場合は、効率の良さを第一に考えることでスムーズに進めることができますよ。

4-1.捨てるタイミングを考えよう

捨てるタイミングについて、考えてみましょう。ライフスタイルに変化があったり、季節が変わったりするタイミングがベストと言えます。具体的には、以下をご覧ください、

  • 衣替えをする
  • 部屋の模様替えをする
  • 引っ越しをする
  • 恋人と同棲(どうせい)・結婚する
  • 子どもができる
  • 子どもがひとり立ちする
  • 生前整理をする

人生には、いくつかの大きな変化が訪れるものです。ライフスタイルが変わるタイミングで、思いきって捨てるとスッキリします。特に中高年の方は、生前整理についても真剣に考えてみてください。

4-2.具体的な捨て方を考えよう

ものの捨て方について、具体的に考えてみましょう。ここでは、不用品回収やリサイクルについて解説します。

4-2-1.不用品回収を利用する

不用品は、自分で思っているよりも大量に出るものです。そのため、自分でごみとして出すとなると大変な労力や時間が必要になります。そこで、不用品の処分にかんしては、不用品回収を利用する方法も考えてみてください。片付けが苦手な人は、ごみの捨て方もうまくありません。また、自分で何とかしようと思っても途中で投げ出してしまいがちです。不用品回収は、業者に依頼した方が何かといいでしょう。

4-2-2.不用品の仕分け方法

不用品となるものには、主に以下のようなものがあります。

  • サイズが合わない・流行(りゅうこう)遅れなどで着なくなった洋服
  • 賞味期限切れの食品
  • 故障などで使わなくなった家電製品やパソコン
  • 使わなくなった家具類
  • 読まなくなった本や聴かなくなったCD
  • 遊ばなくなったゲーム機やゲームソフト
  • 身に付けなくなった貴金属・アクセサリー類
  • 昔の趣味用品
  • すでに愛着が無くなった雑貨たち
  • そのほかにも「もったいなくて」取っておいたもの

自分が必要としないものは、すべて不用品として仕分けて処分を考えましょう。改めて不用品を仕分けてみると、自分はこんなにものを持っていたのかと驚くはずです。しかし、多くのものは自分にはもう必要が無いことにも気づくでしょう。

4-2-3.不用品のリサイクルについて

不用品の中でも、まだ使うことができるものもあります。たとえば、リサイクルに回すことで資源の有効活用になるほか、新しい持ち主の手に渡すことでものの寿命を延ばすことにもなるのです。ごみとして捨てることは極力避けて、リサイクルに回すことを考えましょう。なお、不用品回収業者を利用する場合は、回収後に、業者が適切な方法でリサイクルしていますので安心してください。中古品市場で価値の高いものにかんしては、買い取りをしてくれるところもありますよ。

4-3.大量の物品を捨てる場合の注意点

大量の物品を捨てる場合には、自分たちだけでなく誰かほかの人の手助けを求めることも大切です。知人や友人に手伝ってもらうことも考えてみてください。また、リサイクルできないものは、自治体にごみとして捨てることも多くなります。自治体にごみとして出す場合でも、1回に出すことができるごみの量には制限があるものです。場合によっては、自分たちで集積所などに運ぶ必要も出てきます。そのため、大量の物品を捨てるときには、不用品回収業者を利用することも考えてみてください。

何かきっかけがあれば、大量に不用品を処分することもできますね。
「はい。ただし処分方法も考えておかないと、ゴミを捨てるきっかけを失ってしまうので気をつけましょう。

5.不用品はプロに回収してもらおう!

不用品は、プロに回収してもらうことをおすすめします。プロの業者を利用するメリットや依頼方法・費用や注意点などについて学びましょう。

5-1.プロの業者を利用するメリットを紹介

不用品が出た場合は、プロの業者に回収を依頼するとたくさんのメリットがあります。具体的には、以下のようなものですね。

  • 大量の不用品を1回で回収してくれる
  • 自分たちで運び出す手間が掛からない
  • 自分たちだけで片付けるより時間が掛からない
  • 指定日時・場所に回収に来てくれるので楽ができる
  • リサイクルできるものは有効活用してもらえる
  • 中古品として価値の高いものは買い取りになることもある

特に忙しい人には、不用品を処分する手間や時間を節約できる点が大きなメリットとなります。大きなものや重さがある不用品は、自分たちで処分しようとすると大変です。さまざまなメリットを考えると、プロの業者を利用するべきと言えます。

5-2.不用品を回収する方法を理解しよう

業者に不用品回収を依頼するときにはどんな方法で行うのか、きちんと理解しておきましょう。

  1. 業者にインターネットや電話経由で不用品回収の見積もりを依頼する
  2. 必要に応じて業者が下見にくる
  3. 業者から見積もりが届く
  4. 見積もりの内容をチェックして疑問や問題が無ければ正式に申し込む
  5. 業者が指定日時・場所に不用品を回収しにくる
  6. 業者が不用品を回収して終了となる

業者に見積もりを取る段階では、複数の業者に依頼しても問題はありません。しかし、見積もりを依頼することも手間が掛かるのも事実です。できれば、ここだと思う業者に決めてから依頼しましょう。なお、見積もりの内容で疑問や問題があるときは業者に問い合わせて理由を聞いてください。理由に納得できない場合は、改めてほかの業者を探すことにしましょう。

5-3.不用品回収に必要な費用について

業者に不用品回収を依頼するには、回収費用を支払う必要があります。費用の目安については、以下を目安に考えてください。

  • ワンルームの片付け・不用品回収(作業員2人):34,800円から
  • 1DKの片付け・不用品回収(作業員2人):79,800円から
  • 2DKの片付け・不用品回収(作業員3人):119,800円から

ちなみに、上記の料金については以下を参考にしています。
参考:ファンデックス・費用のご案内ページ

実際には、不用品の量や内容によって業者が最適なプランを提案してくれるはずです。業者の意見も参考にしながら、自分にとってメリットが大きいプランを選んで契約しましょう。片付けたり不用品を処分してくれるだけでなく、掃除がプランに入っていたりオプションで依頼できることもあります。予算に余裕がある場合など、いろいろと検討してみるといいでしょう。

5-4.不用品回収業者を選ぶときの注意点

不用品回収業者を選ぶときには、以下のポイントをクリアしているところにしましょう。優良な業者を選ぶことが、不必要なトラブルを避けるためのコツでもあるので気を抜かないでくださいね。

  • 不用品回収の実績が多いこと
  • 不用品回収にかんする評判がいいこと
  • 作業手順な内容をわかりやすく説明してくれること
  • さまざまな料金プランから提案してくれること
  • 料金プランが良心的な設定であること
  • 回収日時や場所の指定を最大限考慮してくれること
  • 担当者や作業員の対応が親切で感じがいいこと
  • 産業廃棄物収集運搬許可や古物商許可などを取得していること

業者の中には、無許可で不用品回収をしているところもあります。無許可の業者は、法外な料金を請求したり回収後の不要品を不法廃棄したりする可能性があるので利用しないようにしましょう。なお、業者選びのときには下記もご覧になってください。
ファンデックス:http://www.ihin-fundex.com

業者に回収してもらえれば、楽に片付きますね。
はい。特に、粗大ゴミを大量に片付けたい場合は利用すると便利でしょう。

6.「ものを捨てることで運気が上がる」に関するよくある質問

捨てることと運気が上がることについて、よくある質問に回答します。実際に片付けようとしたときに疑問に思いやすいことばかりなので、しっかり確認しておきましょう。

Q.捨てずに持っていることで「運気が下がるもの」もあるのですか?
A.考え方にもよりますが、縁起が悪いと感じたものは捨てるべきです。また、古いお守(まも)り類やお札類はいつまでも持っていないで神社に行ってお焚(た)き上げをしてもらいましょう。さらに、手にしたときに嫌な感じがするものも捨てるべきです。自分にとって必要が無いものという時点で、不用品全般を運気が下がるものとして認識してもいいでしょうね。

Q.ものを大切にしたいので、どうしても捨てることができません。
A.ものを大切にすることは、とてもすばらしいことです。ものを大切にするという考え方自体は、これからも曲げる必要はありません。しかし、大切にするべきものと捨てるべきものは異なります。自分にとっては必要が無くなったものは、不用品として処分しましょう。罪悪感を覚える必要は、何も無いのです。むしろ、不用品を処分してリサイクルすることで新しい持ち主や使い道を考える方がものを大切にすることになるのではないでしょうか。

Q.ものを捨ててもすぐにものが散らかる人の特徴は?
A.せっかくものを捨てたのにすぐに散らかってしまう人には、以下のような特徴があります。

  • 必要の無いものまで購入してしまう
  • ものを使った後に片付けない
  • 面倒くさがりな性格である
  • 前回の捨て方が不十分だった

ものが散らかりやすい人は、何かしら原因があるものです。自分と正直に向き合って、上記のポイントが当てはまらないかチェックしてみましょう。ものが散らかってしまうとまた運気が下がってしまいます。キレイな部屋にした後は、もう散らかることが無いように意識して気を付けましょう。

Q.不用品回収業者に依頼しても捨てることができないものは?
A.不用品回収業者は、ありとあらゆるものを引き取って処分してくれます。しかし、以下のものは回収不可のことが多いので注意してください。

  • 生きている動物や動物の死がい
  • 危険物指定のある薬品
  • 著作権や工業所有権などほかの人の権利を侵害するもの
  • ピストルなどの武器
  • 盗品の疑いがあるもの

上記のほかにも、回収ができないものもあります。詳しくは、業者に相談してみてください。

Q.不用品の仕分け作業も業者に依頼できますか?
A.ものを捨てることは決断できても、不用品の仕分けができない人もいます。業者によっては、オプションによって仕分け作業を依頼することができる場合もあるのでチェックしてみてください。自分ひとりでは、なかなか進まない作業であっても、客観的な視点から仕分けができるので便利ですよ。実績豊富で親切な業者なら、貴重品や思い出のものを勝手に不用品として仕分けることはしません。不用品の仕分け作業についても、依頼することを検討しましょう。

まとめ

今回は、「ものを捨てる」ことについて詳しく解説しました。また、片付けが苦手な人のために、効率のいい片付け方のコツやポイントをご紹介しましたがいかがでしょうか。不用品があふれていたり片付けがうまくできていなかったりする部屋で暮らすことは、運気を大幅に下げてしまうことは明らかです。開運して幸せな生活を送りたいのなら、今すぐ不用なものを捨てることを始めましょう。スッキリと片付いたキレイな部屋は、必ず運気が上がります。現状を変えたい人は、「ものを捨てる」ことを実行しましょう。記事の内容は、皆さんのお役に立つことに間違いありません。ぜひ、何度も読んで参考にしてくださいね。