あなたはどこから手を付ける? 部屋を上手に片付ける3つの方法!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

部屋の片づけを行なう際に、あなたはどこから手を付けるでしょうか…実は片付け方のコツというのは“どこから手を付けるのか?”ということが重要になります。 部屋の片付けで大切なことは手順と片付けのコツを知るということです。上手な片付け方法というのは最適な順序で効率的に作業を進めるということが重要です。 部屋を片付ける最適な順序と効率的な作業方法について3つの方法をご紹介しましょう!


1.自分にできる範囲の計画を立てる

片付けには計画というものが必要不可欠です。最初に紹介する片付けのコツは“自分にできる範囲の計画を立てる”ということが重要になります。 自分のペースを考えて片付けに必要な時間を考えながら片付け計画するというのは、片付けの効率化には不可欠です。 片付けに必要な時間から立てる片付け計画の一例を紹介します。

1-1.一日1時間で気長に片付ける

片付けにあまり時間をかけられないという場合には、一日1時間を目安に行なえる範囲で計画を立てます。 1時間程度で終わらせられることのできる範囲は、部屋の収納の1箇所程度です。 1箇所の片付けが終わったら後日、時間の空いた日にもう1箇所を片付けるというペースで片づけを行なうことで、片付けに割ける時間の無い人でも効率的に片付けを行なうことができます。

1-2.徹底的に片付けを行なう

短期間の間に部屋を片付けたいという場合には、効率的に片づけを行なえるように部屋全体を使って計画を立てる必要があります。 区画に分けて順番に行なうという基本は同じですが、部屋全体を片付ける場合大量のゴミが発生する場合もあるのでゴミを簡単に分別できるように“ゴミを置く場所”を部屋の隅に決めておくことで効率的に片づけを行なうことができます。

2.最初に手を付ける場所はクローゼットなどの収納

片付けで最初に手を付ける場所はクローゼットや押入れなどを収納スペースです。収納スペースには必要の無いものというものが収納されていることが多く、収納を片付けることで部屋の収納スペースを確保することができます。 収納を片付ける際のポイントは2年以上使っていないものは基本的に処分するということを心掛けましょう。 収納スペースを効率的に利用するためにも収納の片付けは最初に行ないましょう。

3.部屋の片付けのコツは収納にある!

部屋の片付けでどこから手を付けたらよいかわからないという場合には、収納を中心に片づけを初め“収納するもの”や“不用品”といったカテゴリに分けて片づけを行なうことで効率的になります。 部屋の片付けのポイントは収納にあるというということを考慮して計画的に行なうということが大切です。

業者に頼むのも一つの選択肢

部屋の片づけをついついサボっていたら…部屋をどこからか手をつけるのか分からな程散らかってしまった…という場合には不用品回サービスで部屋の整理を依頼してみるというのも一つの選択肢です。 不用品回収サービスには部屋の片付けをサポートしています。不用品の回収処分や不用品の買取などのサービスを行なっています。必要なものを残して片づけを行なうということも可能です。不用品回収サービスを利用して行ないたいという場合には、先ずは無料見積もりサービスを利用してみましょう。