遺品整理業者の選び方は? 悪徳業者の見極めポイントも一挙公開!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「遺品整理業者の選び方が分からない」「悪徳業者を見極めるにはどうしたらよいのか?」とお困りではありませんか? 近年は遺品整理業者の需要が高まってきているのと同時に、悪質業者とのトラブルの報告例も増えてきているのが現状です。大切な遺品整理を悔いなく終えるためには、良心的で信頼できる業者を選ぶことが必要になります。

この記事では、遺品整理業者の探し方や選び方・悪徳業者を見極めるポイントなどを詳しくご紹介しましょう。

  1. 遺品整理業者と不用品回収業者の違いは?
  2. 悪徳業者を見極めるポイント3つ
  3. 遺品整理業者の探し方を紹介
  4. 料金が安い業者と高い業者の違いは?
  5. 遺品整理業者の選び方を紹介
  6. 遺品整理業者の選び方に関するよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理業者を選ぶ際に重視すべきことや、料金が安くても注意が必要な業者の特徴などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.遺品整理業者と不用品回収業者の違いは?

まずは、遺品整理業者と不用品回収業者の違いについて解説しましょう。

1-1.遺品整理と不用品回収は別もの

遺品を片付ける際に不用品回収業者への依頼を検討する人もいるでしょう。しかし、遺品整理と不用品回収は別ものであると考えるべきです。どちらも「片付ける」という点では同じですが、対象となるものが違います。不用品回収業者が回収するのは「不用品」ですが、遺品整理業者が扱うのはあくまでも「遺品」であり、単なる不用品ではないのです。故人が残した遺品を大切に扱い、適切に整理する必要があります。

1-2.遺品整理には相続が関係してくる

不用品回収と違い、遺品整理には相続が関係してくるという違いもあります。通常、遺品整理を依頼してくるのは相続人である場合が多く、相続人の希望に添って遺品整理をしなければなりません。相続税が発生する遺品についても知識を持っておく必要があります。一方の不用品回収は相続が関係しないため、相続人同士の話し合いが必要になることや、もめごとが起こる心配も少ないでしょう。

1-3.不用品回収業者が遺品整理を代行することもある

遺品整理を専門に行っている業者もあれば、そうでない業者もあります。特に、不用品回収業者の中には遺品整理も代行しているところが多いのです。また、「もともとは不用品回収業者だったが、需要が増えたので遺品整理業者に移行した」という業者も少なくありません。

2.悪徳業者を見極めるポイント3つ

悪質な遺品整理業者を見極めるポイントには、以下のようなものがあります。

2-1.許可の有無を確認する

遺品整理業者として営業するためには、いくつか必要な許可があります。遺品を回収し、処分するためには一般廃棄物収集運搬業、買取するためには古物商の許可が必要になるのです。こうした許可を得ずに営業することは違法行為であり、悪徳業者に多い特徴でもあります。遺品整理業者を選ぶ際は、まず許可の有無を確認することを忘れないでください。

2-2.対応の仕方をチェックする

電話で相談したときや無料見積もりを依頼したときの対応もチェックしましょう。「対応が遅い」「質問に対して的確な答えがない」などの業者は要注意です。もちろん、無料見積もりを拒否する業者も利用しないほうがよいでしょう。本当に良心的で顧客からの満足度が高い業者であれば、依頼者が不安になるような対応はしないはずです。

2-3.料金は相場の範囲内か

料金についても、相場の範囲内であるか確認しておきましょう。その際、料金が安すぎる場合も注意が必要になります。極端に安い金額を提示してきて、高額な追加料金を請求するような手口も報告されているのです。事前に複数の業者に無料見積もりを依頼し、内容を比較してみるとよいでしょう。そうすることで、大まかな相場を把握できるはずです。

3.遺品整理業者の探し方を紹介

安心して依頼できる遺品整理業者を探す方法についてご紹介しましょう。

3-1.複数の業者を比較する

最低でも3社以上の業者に無料見積もりを依頼し、その内容を比較して選びましょう。そうすることで、大まかな相場を把握できます。また、対応の仕方やサービス内容なども比較できるため、納得のいく業者を見つけられるはずです。複数の業者に一括で見積もりを依頼できるサイトを利用するとよいでしょう。

3-2.無料相談を利用する

気になる業者を見つけたら無料相談を利用してみるとよいでしょう。ホームページから無料相談の申し込みができる業者も多いのでチェックしてみてください。また、遺品整理士の有資格者が在籍している優良業者だけを紹介してくれるサイトもあります。遺品整理士認定協会と提携しているサイトなので安心して利用できるでしょう。こちらの無料相談も活用してみることをおすすめします。

4.料金が安い業者と高い業者の違いは?

遺品整理業者には、料金が安いところと高いところがあります。なぜ料金を安くできる業者が存在するのか、その理由についてご紹介しましょう。

4-1.工夫して安くしている

同じ内容の遺品整理であっても、業者によって料金に差があります。その中には、自分たちで工夫して料金を安く設定している業者も存在するのです。たとえば、一人当たりの作業量を増やして人件費を抑える・特殊清掃を他社に委託せず自社で行うなどの方法があります。こうした企業努力によって消費者の負担を少なくしようとする業者は、優良業者といえるでしょう。

4-2.悪質な方法で安くしている

一方、悪質な方法で料金を安くしている業者も存在します。回収した遺品を不法投棄することで処分費用を浮かせる・作業員の給料を減らすなどの方法があるでしょう。こうした業者は必要な許可を持たずに営業しているケースも多く、悪徳業者である可能性が高くなります。

4-3.極端に安い業者は要注意

上記のことから、安い業者を選べばよいというわけではないことが分かると思います。相場よりはるかに安い料金を提示してきた場合、悪質な行為をしている可能性は十分にあるでしょう。安さだけで決めてしまう前に、なぜ料金を安くできるのか、その理由を聞いてみることをおすすめします。

5.遺品整理業者の選び方を紹介

遺品整理業者を選ぶ際のポイントをご紹介します。

5-1.料金体系が明確か

料金体系の明確さは必ずチェックしましょう。多くの場合、遺品の量や作業する部屋の広さ・作業内容によって料金が決まります。何にいくらかかるのかが明確になっていない料金体系の業者には注意が必要です。見積書もしっかり確認し、費用の詳細が記載されているか・追加料金についての説明はあるかなどをチェックすることをおすすめします。

5-2.遺品整理士が在籍しているか

遺品整理士が在籍している業者を選ぶことが望ましいでしょう。遺品整理業者にとって必ず必要な資格というわけではありません。しかし、この資格は遺品整理に関する専門的な知識を持っているという証(あか)しになります。遺品整理業者として信頼できるかどうかの判断材料にもなるでしょう。

5-3.遺品の買取を行っているか

少しでも遺品整理の費用を抑えたい場合は、遺品の買取を行っている業者を選ぶのがおすすめです。遺品の中でも状態のよいものは買取の対象になるため、その分、遺品整理にかかる費用を節約できます。別途買取先を探す手間が省けるのも、大きなメリットでしょう。

6.遺品整理業者の選び方に関するよくある質問

「遺品整理業者の選び方について知りたい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.遺品整理を業者に依頼するメリットを教えてください。
A.手間や時間をかけずに済む・遺品を適切な方法で処分できる・買取も依頼できるなどがメリットです。

Q.遺品整理業者に遺品の供養も依頼できますか?
A.はい。遺品の供養も受け付けている業者が多くなっています。

Q.悪質な遺品整理業者とのトラブル例を教えてください。
A.回収した遺品を不法投棄された・見積もりと違う高額な料金を請求された・遺品を雑に扱われたなどの例が報告されています。

Q.遺品整理を業者に依頼した場合の費用相場はどのくらいでしょうか?
A.1DKで50,000~120,000円前後、2LDKで120,000~300,000円前後が相場となっています。

Q.悪質な遺品整理業者とのトラブルは、どこに相談すればよいですか?
A.国民生活センターの窓口に相談するとよいでしょう。

まとめ

遺品整理業者を選ぶポイントや悪徳業者の見極め方などを詳しくご紹介しました。安心して依頼できる遺品整理業者を選ぶためには、悪徳業者の特徴を知っておくことも大切です。ぜひこの記事を参考に、信頼できる遺品整理業者を探してください。