月別アーカイブ 2020年5月

親の借金を把握するには?〜調べ方や発覚したときにすべきこと〜

親が亡くなったときに借金があることが発覚すると、場合によっては遺産を相続する遺族が借金を肩代わりするケースがあります。借金を知らないまま相続すると自動的に借金も引き継ぐことになるので注意が必要です。だからこそ、「親が借金をしているのでは……」という疑惑があれば、事前に調査することをおすすめします。しかし、どうすれば親の借金を調べることができるのでしょうか。

本記事では、親の借金の調べ方などについて解説します。

  1. 親の借金を把握する方法は?
  2. 親の借金が発覚したときにすべきこと
  3. 親の借金を回避するには?
  4. 親の借金について相談する場合は?
  5. 親の借金に関してよくある質問

この記事を読むことで、親の借金が発覚したときにすべきことなどが分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

終活セミナーとは? 参加するメリットや受講で学べることなど解説

「終活セミナーは何をするところなのか?」「参加することで何が得られるのか」など、終活セミナーについて気になっている方は多いでしょう。終活という言葉をよく耳にするようになりましたが、具体的に何をするのか分かっていない方は多いはずです。終活セミナーでは、終活のありとあらゆることを学べる場となっています。

具体的に、どのようなことが学べるのか、本記事で終活セミナーの内容などについて説明しましょう。

  1. 終活セミナーとは?
  2. 終活セミナーに参加するメリット
  3. 終活セミナーの受講で学べること
  4. 終活セミナーの参加方法
  5. 終活セミナーに関してよくある質問

この記事を読むことで、終活セミナーに参加するメリットや参加方法などが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

遺言書の偽造問題を筆跡鑑定で解決! 依頼方法や業者の選び方も!

「遺言書が偽造された可能性があるが、筆跡鑑定を依頼すべきか?」とお悩みではありませんか? 遺言書は故人が自分自身の意思を書き残したものであり、法的効力を持ちます。万が一、遺言書が偽造されたものであった場合、大変なことになってしまうでしょう。「本当に故人が書いたものなのか?」「書ける状態でなかったはずなのに遺言書がある」という場合は、筆跡鑑定を依頼することも検討すべきです。

この記事では、遺言書の筆跡鑑定が必要なケースや、筆跡鑑定を依頼する流れなどを詳しくご紹介しましょう。

  1. 遺言書の偽造によるトラブル事例3つ
  2. 遺言書の筆跡鑑定が必要なケースは?
  3. 遺言書の筆跡鑑定を依頼する場合
  4. 遺言書が偽造だと発覚したらどうなるのか?
  5. 遺言書の筆跡鑑定に関するよくある質問

この記事を読むことで、遺言書の偽造を見抜くポイントや、偽造を防ぐ方法などが分かるはずです。