月別アーカイブ 2017年2月

【必見】実家の片付けで悩む人へ! 親の家の片付けの方法を伝授!

住み慣れた実家に帰ると、不用なものがあふれていてびっくりすることがあります。親世代は、ものを捨てることに罪悪感を持っていることが多く、不用品が多くあるものです。使わないものをいつまでも保管していても仕方がありません。しかし、どうやって片付けるといいのか迷ってしまうことでしょう。そこで、今回は実家の片付け方法について、具体的に解説します。

  1. 実家の片付け問題とは
  2. 実家の片付けの必要性を学ぼう
  3. 実家の片付け方を具体的に学ぼう
  4. 実家の片付けの業者選びについて
  5. 実家の片付けにかんするよくある質問

この記事を読むことで、実家の片付けにかんする悩みが無くなり、スムーズに作業を進めることができます。まずは、記事を隅々まで読んで親の家の片付けに必要な知識を身に付けましょう。また、できるだけ楽に作業するために、業者を活用するメリットや選び方についても解説しているので参考にしてください。


片付けができないのは認知症の始まり?対処法はどうすればいいの?

高齢化社会を迎えた日本では、人口の30%近くが65歳以上の高齢者といわれています。高齢になると心身ともにいろいろな病気が出やすくなるものですが、中でも認知症は厄介な病気です。高齢の親が認知症になり、家をゴミ屋敷にしてしまったという話も珍しくありません。片付けができない親に悩んでいる方もたくさんいます。

そこで、今回は認知症になると片付けができなくなる理由や、その対処方法をご紹介しましょう。

  1. 認知症とはどのような病気?
  2. 認知症と片付けの関係
  3. 片付けられない親への対応をどうすればいいのか?
  4. 家の片付け方
  5. 認知症と片付けに関するよくある質問

この記事を読めば、近しい方が認知症になってしまった場合の対処方法も分かりますよ。親や兄弟が認知症になってしまい、家の片付け方に悩んでいるという方も読んでみてくださいね。


【必見】骨董品・古美術の買取はこれで万全! 処分マニュアル決定版!

骨董品や古美術は、資産価値があるものも多いものですよね。必要なときに売却すれば手元にお金が来るのも魅力的と言えます。今回は、骨董品や古美術の買取を考えている人のために、処分マニュアルをお届けしましょう。満足できる結果をつかむためには、骨董品にかんする基本から業者選びのポイントまで幅広い知識が必要です。買取で損をしたくない人は、ぜひご覧ください。

  1. 骨董品とは
  2. 骨董品の買取について
  3. 骨董品の買取方法について
  4. 骨董品の買取業者選びのポイント
  5. 骨董品の買取でよくある質問

この記事を読むことで、骨董品について深い知識が身に付き、買取依頼を出したときに損をしないで済みます。大切な骨董品を不当に安く売り渡さないためにも、隅々まで記事を読んで基本をしっかり学びましょう。骨董品をできるだけ高く買取してもらうためのコツもわかりますよ。


寺社で購入したお守りやお札の正しい捨て方とは?自分で処分できる?

神社やお寺にお参りに行った際に、お守りを購入される方も多いでしょう。また、厄年や七五三、さらに受験のときになると祈祷をしてもらってお札を授かる方もいます。このようなお守りやお札の捨て方に困っているという方も多いでしょう。

そこで、今回はこれらの上手な処分の仕方をご紹介します。ゴミ箱に捨ててはならないと思う方も多いですが、捨て方さえ守れば大丈夫、という考え方もあるのです。お守りやお札の処分方法に困っているという方は、ぜひこの記事を読んで捨て方の参考にしてください。

  1. お守りやお札の効力はどれくらい続くの?
  2. お守りやお札はいつ捨てればいいの?
  3. お守りやお札の捨て方とは?
  4. 自分でお守りを処分する際の注意点
  5. キリスト教の祭具はどうやって処分したらいいの?
  6. おわりに

【保存版】家財整理完全ガイド! 家財処分の業者選びはこれで完璧!

核家族が大家族より多い現在において、家財整理は身近な問題です。遠方に住んでいた親の遺品を処分するにしても時間が無い。子供たちに迷惑をかけたくないので、死ぬ前に家財を処分したい親などが専門業者の家財整理サービスを利用しています。そのため、利用者が増加している家財整理ですが、悪徳業者も増加傾向です。子供に迷惑をかけたくないとして家財整理をしたのに、悪徳業者のせいでトラブルが発生してしまったら意味がありません。

  1. 家財整理とは?
  2. 家財整理について
  3. 家財整理を自分でやる場合とは?
  4. 家財整理をプロに依頼する場合
  5. 家財整理でよくある質問

この記事を読むことで、悪徳業者とのトラブルを避けることができます。その上、優良業者を見つけることも可能です。また、自分で家財整理をする場合も一読しておくとトラブルになりにくくなります。まずは、しっかりと読んで理解をしてください。愛用してきた家財や遺品を正しく処分する方法を一緒に学びましょう。


古いからといって安心はできない? 個人情報の安全な廃棄方法とは?

個人情報の管理が厳しく求められるようになった現在、不要になった個人情報を安易に処分することはトラブルの元になりかねません。
では、いったいどうすれば安全に不要になった個人情報を処分することができるのでしょうか。
今回はその方法をご紹介しましょう。
興味がある方はぜひご一読ください。


  1. 個人情報っていったい何?
  2. 古い個人情報でも油断はできない
  3. 電子機器と紙、それぞれの処分の違い
  4. 専門の業者に頼むこともできる

残置物の処分にお困りのオーナー必見!部屋に残された私物の扱い方

残置物の処分方法に悩まされている不動産オーナーは多いといわれています。知らないうちに夜逃げをする人や無断で退去する人が後を絶たないためです。厄介なのが、そのような部屋に残された大量の私物。つまり、「残置物」です。この処分が完了しないと次の借り手を見つけることもできず損失は拡大するばかり……。
ここでは、残置物を処分するにあたり知っておくべきことをご紹介します。

  1. 残置物を処分するまでの流れ
  2. 残置物の処分は専門業者に任せるのが効率的
  3. 少しでも安く残置物を処分する方法
  4. 残置物処理をお願いする業者を選ぶ際の注意点
  5. まとめ