月別アーカイブ 2016年12月

遺品の売却は可能? 遺品整理にまつわる業者選び・費用・買取を解説

少子高齢化社会が抱える問題は深刻です。親の死去で葬儀・遺品整理・部屋の片づけなどを行います。しかし、兄弟姉妹が少ない家庭における遺品整理は、1人にかかる負担がとても大きいです。とはいえ、遺品整理と使えるものの処分しなければ、家の明け渡しなどの問題もあり、次へ進むことができません。
「遺品整理の手順について知りたい」「遺品の売却もできる?」といった疑問は、自然と湧いてくることでしょう。遺品整理は肉体的労力と集中力を必要とするため、1人では難しく、高齢の遺族には特に重労働です。ですが、避けてはとおることができないため、遺品整理のコツと売却については、あらかじめ知識を持っておくと心配ないでしょう。今回は、遺品整理について網羅した記事をご紹介します。

  1. 遺品整理について
  2. 遺品の売却について
  3. 遺品の不用品回収について
  4. 遺品整理や売却などでよくある質問
  5. まとめ

遺品整理はポイントを知り、効率よく終えていくことが大切です。むやみに手をつけ、時間ばかりかかってしまうと無駄が出てしまいます。この記事を参考にし、遺品の整理と売却の知識をしっかり覚え、迷うことなく進めるコツを得てください。


【注目】孤独死の清掃のお悩み解決!特殊清掃の依頼方法を詳しく解説

超高齢化社会となって以来、孤独死は深刻な問題です。しかし、核家族化が進んだ今では孤独死の問題は解決が難しいと言えます。また、孤独死は後片付けが大変なことも遺族や友人たちに大きな負担となっているのも事実です。実際に身近な人が孤独死をした経験がある人は、清掃の大変さが身に染みていることでしょう。今回は、孤独死の清掃に必要な知識だけでなく、特殊清掃の内容や依頼方法についても詳しく解説します。孤独死の清掃で悩んでいる人や内容を知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

  1. 孤独死の基礎知識
  2. 孤独死による清掃について
  3. 特殊清掃業者の選び方を学ぼう
  4. 孤独死の清掃にかんするよくある質問に回答

記事を読み終えるころには、孤独死の清掃や特殊清掃にかんする理解を深めることができます。実際に特殊清掃を依頼するときにも迷うことはありません。そのためにも、じっくりと読み進めてひとつずつ理解してください。孤独死は、もう他人事(ひとごと)では無いのです。では、孤独死の清掃について正しい知識をご一緒に学びましょう。


【保存版】老後の準備を完全解説! 老後の生活で安心したい人は必読!

皆さんは、自分の老後について安心できる状態だと胸を張って言えるでしょうか。多くの人は、何かしらの不安を抱えているはずです。たとえば、老後の生活資金や住環境の整備・健康問題など人によって多かれ少なかれ、さまざまな悩みがあります。悩みを解決して老後を安心して暮らすためには、しっかりと準備を進めていくことが大切です。今回は、老後の準備に必要な知識を具体的に解説しましょう。自分の老後に不安を抱いている人は、必見の内容ですよ。

  1. 老後の準備について
  2. 老後の準備の方法を学ぼう
  3. 老後の準備の進め方について
  4. 老後の準備で出た不用品をどうするか
  5. 老後の準備は整理整頓から
  6. 不用品回収業者についての知識を学ぼう
  7. 老後の準備にかんするよくある質問コーナー

記事を読んだ人は、自分が何をするべきか判断できるようになります。老後の準備をした人としなかった人では、暮らしの質が大きな差として出てくることは確実です。老後を安心して暮らすためにも、ぜひ記事を読んで正しい知識を身に付けましょう。豊かな老後を過ごすことができるかどうかは皆さんしだいです。まずは、記事を読んでみてくださいね。


小型家電の回収・リサイクル法の要点をぎゅっとまとめた3項目で解説

小型家電の回収・処分を検討したとき、小型家電リサイクル法という法律に気付くと思います。携帯電話や電子レンジをはじめ、小型家電はただのごみではありません。不用意に捨てると法律に反することもあり、罰せられてしまいます。ですが、正しく理解すれば怖いことなんて何もありません。そこで、今回は小型家電を段取りよく処分・回収してもらえるよう情報を記事にぎゅっとまとめました。小型家電リサイクル法についても、「家電リサイクル法」「PCリサイクル法」といった似た名称との違いに触れながら説明していきます。

  1. 小型家電回収の基礎知識
  2. 小型家電の回収について
  3. 家電回収業者に頼む場合
  4. 小型家電の回収にかんするよくある質問
  5. まとめ

最後まで記事をお読みいただければ、小型家電は今週中、あるいは数日のうちに処分できます。小型家電リサイクル法を初めて知った、という方でも問題ありません。3項目でも丁寧に解説していきますので、順を追って見ていきましょう。


【放置は危険】空き家の片付け・掃除問題を一気に解決する方法とは?

近年、空き家が深刻な社会問題となっています。少子高齢化の現代では年々空き家が増加し、早急な対策が急がれている状況です。空き家は景観を壊すだけではなく、放火や倒壊など人身事故が起きる危険性が高まります。不法侵入や未成年のたまり場になるなど治安の悪化も大きな問題となっているのです。空き家の所有者は”遠方のため片付けられない””手入れできない”などの事情から、状況を把握できていない方が少なくありません。知らないうちに所有している物件が事故や事件の現場になるケースも増えています。空き家は放置せず何らかの対策をしなければならないのです。そこでこの記事では、空き家問題の現状から対策までを詳しく解説していきます。

  1. 深刻化する空き家問題について
  2. 空き家への対応策、現状は?
  3. 空き家と遺品整理
  4. 空き家の片付け方
  5. 空き家の片付けの業者選び
  6. 空き家に関するよくある質問

この記事を読むことで、空き家の片付け方や対応策を知ることができます。遠方からでも対処できる方法です。”実家が空き家になって困っている””近所の空き家をどうにかしたい”とお悩みの方にぜひ読んでみてください。