特殊清掃

手の付けられない惨状もおまかせください!
プロの手による特殊清掃で原状回復いたします。

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 遺体の発見が遅れてしまい、跡が残ってしまった。
  • ウジ・ハエが大量に発生しており手がつけられない。
  • 掃除をしても部屋に悪臭が残ってしまっている。

遺品整理ファンデックスでは、遺体の腐敗・腐乱によってダメージ受けたお部屋の特殊清掃も承っております。遺体がしばらく放置されてしまっていた場合、体液や血液などが床などに染出てしまっているということも少なくありません。万一、亡くなられた方が感染症などにかかっていた場合、大量発生した害虫を媒介に感染症が広がってしまう恐れもあり、知識の無い方が不用意に片付けをするのは非常に危険です。当社では、特殊清掃士の資格を持つスタッフが確かな技術で隅々まで清掃いたします。

また、特殊清掃現場での施工実績を持つリフォーム業者と提携しており、特殊清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応可能です。
これまで多くのご遺族の方・不動産管理会社様・家主様からご依頼いただき、大変喜んでいただいております。まずはお気軽に現在の状況などをご相談ください。


費用について

床上の特殊清掃 お見積もりいたします
消臭・除菌(オゾン処理) お見積もりいたします
畳の撤去 お見積もりいたします
壁紙張替え お見積もりいたします
消臭剤・除菌剤の散布 お見積もりいたします
その他改修リフォーム お見積もりいたします
遺品回収(家財道具の回収・処分) 下記表を参照

作業内容に応じて金額が異なりますので詳しくは無料見積りをお申込みください。

遺品回収の料金目安表

間取り作業員人数(目安)合計金額
1K 2名の場合 34,800円より
1DK 2名の場合 59,800円より
1LDK 3名の場合 79,800円より
2DK 3名の場合 119,800円より
2LDK 4名の場合 149,800円より
3DK 5名の場合 179,800円より
3LDK 5名の場合 199,800円より
4DK 6名の場合 229,800円より
4LDK 6名の場合 259,800円より

料金に含まれるサービス内容
ヒアリングシートの作成(見積書)/貴重品の捜索作業(金銭・貴金属・金券・権利書・アルバム等)/必要品と不用品の仕分け作業/ダンボール資材の無償提供/ゴミの処分エアコン取り外し作業/大型家財の吊降ろし作業/作業風景の公開(webカメラ使用・スマホ貸出・ユーストリーム使用)/作業後のハウスクリーニング(水周り中心に全体を1~2時間程度)/合同供養(年間2回程度実施)

よくある質問

孤独死や自殺などの現場でも清掃してもらえますか?

はい、法定伝染病・検死等で立ち入り制限がされていない限りどんな現場でも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。特殊清掃士の資格を持つスタッフが責任を持って作業にあたります。

特殊清掃と一般的な清掃の違いを教えてください。

特殊清掃とは孤独死・自殺などによる体液・血液・汚物など、一般的な清掃では除去できない範囲の清掃作業のことです。特殊な薬剤を使用して消毒・消臭することで、もう一度安心して暮らすことのできる状態まで回復いたします。